アンダーバストを細くする方法

アンバーバストを細くすれば、バストは大きく見える!

アンバーバストを細くしたいけど、もともとアンダーバストが太いから、細くならないんじゃないか・という方もいらっしゃると思います。

逆にアンダーバスト、ウエストが太いと、バストが大きくても、メリハリのある体に見えないということ

貧乳だって、アンダーバストが細いだけで、全く印象が変わります逆に痩せ型でも、アンダーが太いと、がっちりした男性的な印象に・・・

ウエスト周り、アンダーバストのケアをして、全身メリハリのある、女性らしいボディを目指しましょう

アンダーバストを細くする

アンダーバストを細くするケア

アンダーバストは骨格が関わってきますので、この”骨格自体”を細くするのは、なかなか難しいのですが、

  • 内臓脂肪を減らす、
  • 背中の筋肉を鍛えて背中のお肉を減らす、
  • 脇や、お腹に流れたお肉をバストに移動させる、

などで、細くしていくことは可能です

1・内臓脂肪を減らして、ウエスト周りをすっきりさせ

まずは、内臓脂肪を減らす生活習慣を!!内臓脂肪は、高血圧、動脈硬化、ガンなど様々な生活習慣病の原因にも

是非、内臓脂肪を減らすケアを行いましょう!そういいながら、私もお腹にお肉がつきやすくて、ぽっこりになりやすいので、内臓脂肪がかないように取り組んでいますよ!簡単にできることなので、いくつか紹介しますね!

 

基本は、3食きっちり・しっかり睡眠・ウォーキング・腹筋腹筋

食事

朝ごはんは食べないほうがいい、とか軽く済ませたほうがいい、など意見が分かれていますが、私の場合は、

  • 3食食べる
  • お肉などのタンパク源は朝か昼に(食べると言ってもお肉で80gぐらいですね)
  • まず野菜から食べる
  • 夜は納豆や食物繊維、海藻など。
  • 腸内環境を良くするために無糖のヨーグルト(ビフィズス菌、含んだもの)を食べる

意外かもしれませんが、お肉やお魚などのタンパク質は朝とることがおすすめです。最近話題になっている、時間栄養学という考え方です。

朝は食べずに、お昼はおそばで、夜はなんでも食べていい(お酒もお肉もOK!)という極端な食事法も流行りましたよね。

でも、時間栄養学は、3食しっかり食べ、体の体内時計に合わせて、効率よく栄養を摂る方法です。簡単にいうと、朝がっつり(油や糖質)昼はしっかり(タンパク質)夜はあっさり(海藻など。食物繊維を含むもの)

いろいろためしたけど、これが一番内臓脂肪がつきません!!

運動

ウォーキングや腹筋背筋がおすすめです。姿勢を正した状態でウォーキングをすることで、背中に筋肉がついてメリハリのある体になることができます。

腹筋・背筋を行うことで筋肉が付き、代謝もアップしますし、お腹まわりもすっきりします。むずかしいエクササイズよりも、簡単なウォーキングや腹筋背筋を毎日習慣にして続けることで、効果は絶大です!

 

脇に流れたお肉をバストの位置していく簡単リンパケア

体の側面のリンパを脇の下に向って流します。脇腹の辺りから脇の下へ背中側からも脇の下へ流すとGOOD◎

 

アンダーバストを細くするケア

 

ちなみに、脇や、お腹に流れたお肉を移動させるのに、補正下着も効果的。正しいつけ方で、補正下着を利用すれば、お肉を胸に移動させて、アンダーバスト、ウエストを細くすることができます

ブラの選び方に関する記事

 

アンダーバストを細くするツボ

これは、速攻性があるケアです。肋骨の真下に両手を当てて、背筋を伸ばして、ウエストが細くなるイメージで押します。

なんと、一度で、ウエストがすっきりしますよ

 

アンダーバスト細くするツボ

体全体のメリハリをつけることで、バランス美を手にいれることができます バストの大きさだけにこだわらないで、全身美人になれば魅力UPです

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法 | バストアップブログ!胸を大きく 美乳に!

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ