豆腐・豆乳でバストアップできる?

豆乳で、バストアップできたかどうか?

” 豆乳は大豆イソフラボンの効果でバストアップに効果的”と言われていますが、実際どうでしょう?大豆イソフラボンは植物性エストロゲンですので、適量を守って摂取することで、女性ホルモン作用があるため、豆乳やお豆腐はバストアップの効果が期待できますよ!

豆乳よりも、”お豆腐”が私のおすすめです。(豆乳をにがりで固めたのが、お豆腐です。)

お豆腐を食事にうまく取り入れて、お料理を工夫すれば、野菜もたっぷりとれて、ダイエットにも活用できるからです!バストアップもダイエットも並行したい・・・という方にはとってもおすすめです!

低カロリー、高たんぱく、大豆イソフラボン女性にとって、お豆腐は、ダイエット、バストアップ効果といいことずくめお仕事で夜遅くなって、ごはんや、カロリーの高いものをがっつり食べるわけにいかない・・ということ、ありませんか?

そんなときに登場するのがお豆腐

私の場合、今思えば、毎日お豆腐を食べていたわけですが、気がづかないうちに、バストアップに効果があったんじゃないかな?と思っています!

思えば、仕事が遅くなって、夜に炭水化物を食べるのが気が引けため、ごはんがわりにお豆腐を食べ続けていたんです。

tofu

 

もともと痩せ型なこともあって、バストにお肉がなかったのですが、、昔よりは、確実にバストが育ってます。もちろん、お豆腐だけじゃなく、食事や運動、マッサージも続けての結果です。

太るのが嫌で、ダイエットをしていたので、

大豆イソフラボンだけじゃない!優秀なお豆腐の効果

食べないダイエットは、バストアップの敵。一気にバストがしぼんで貧乳になってしまう可能性があります。一度しぼんだバストは、なかなか戻すのが難しいですよね。

ダイエットもバストアップも成功させたいからこそ、しっかりタンパク質を含んだ食べ物をとる必要があります。良質なたんぱく質は良質な筋肉を作るからです。筋肉が付けば、代謝もあがり、ふとりずらい体になることができますよ!

そして、お豆腐には、カルシウム、リン、鉄、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、銅などのミネラルも含まれています。

太らずに、バストアップに必要な栄養分をとりこむためには、高たんぱく、低カロリーの食事を心掛けることが絶対に必要なんです。その高たんぱく、低カロリーの食材の代表がお豆腐(豆乳)なのです!

 

バストアップに効果的な食事

お豆腐と野菜をたっぷり入れたお鍋はとくにおススメです。(夏でもお鍋はおすすめですよ!)

お豆腐を毎日の食生活にすこしずつ取り入れてバストアップ!

バストアップのためにお豆腐を上手に取り入れてみましょう!ただし食べ過ぎはNGですよ!お豆腐もとりいつつ、マッサージなどのケアを バストケアに取り入れて行くことが大事です。

女性は、「効果がある!」と思うと、それだけに集中してしまって、過剰に食べてしまったり、あるひとつでバストアップする!と思いこんでしまう方が多いので、お豆腐も、運動も、マッサージも、とバランス良くバストケアに取り組むことが、バストアップ成功の秘訣です!

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法 | バストアップブログ!胸を大きく 美乳に!

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ