確実で、お金がかからないバストアップ方法

安全でお金がかからないバストアップの方法

インターネットなどで、様々なバストアップ方法が紹介されていますよね。安全で簡単で綺麗なバストになれます、という宣伝文句ばかりが先をを行っていて、金額も100万を超えるなど高額、そしてなによりも、女性体にハイリスクな商品、施術が出回っていることは事実です。

でも、豊胸手術に頼らなくても、お金をかけず、確実に、健康にバストアップする方法はあります!お金をかけるほうがなんとなく効果があるかも・・とおもってしまいがちですが、違うんです。

私自身がそうで、実は、サプリや、エステや、ヒアルロン酸注入をためして、数十万もお金を使いました。でも、一番効果があったのは、お金をかけずに自分でセルフケアをする方法でした。

最初にお金をかけないやり方からためせばよかったな・・と後悔しています。

bustuphouhou6

しかも、バストだけではなく、一生ものの健康も、美ボディも、美肌も手に入れることができる、一生もののバストケアです。

バストだけが美しくなるのではなく、美肌も美ボディも手に入り、より健康な体になることができますし、ぷるぷるの美乳になれて、綺麗にもなて、女性としていきいき輝ける理想的なケアです。

 

beautywoman

 

簡単にすぐにバストアップしたい!それには豊胸手術、サプリと考えがち。でも豊胸手術もサプリも一時的なものですし、高額でとっても危険です。(私のば場合は、サプリで生理がおかしくなrました。)

豊胸手術の相場は、70万円~100万円です。私も、バストのことで悩んで、クリニックにカウンセリングに行きましたが、100万円もするなんて、驚きでした。

しかも、70万円~100万は、その時の手術費用であって、その後のメンテナンスにまた同じぐらいの価格が必要となります。

ここ最近の裁判事例でも、バックの位置がずれてしまった、バストの組織と癒着を起こして、カプセル拘縮(おっぱいの中で、シリコンが縮んでしまった、手術中に死亡事故が起きた、などのケースがあり、リスクと向き合わなければいけないことは事実です。

バストアップサプリも、生理のタイミングが狂ったり、乳がんの危険性が増すこともあるのです。そして、とってもお値段が高い!!

ご存知の通り、産まれてきた赤ちゃんを育てるための、大事なお乳を出す乳腺が組み込まれた、器官なんです

つまり、美しいバストは、本来健康、子供を育てる器官としての象徴。男性は潜在的に、”元気な赤ちゃんを産んでくれる”女性を好きになるように、遺伝子上できいます。

”健康なバスト”に男性は惹かれるのですから、これでは本末転倒です。
だから、モテる女性になりたかったら、自分の体を傷つけたり、サプリメントでホルモンバランスを崩すなどではなく、”健康的に”バストアップすることがとっても大事なのです。

美人になれる!健康になれる!バストケアの基礎とは??

安全で確実、お金がかからず、バストアップ秘訣は

  1. 食事
  2. 筋肉をつける
  3. 女性ホルモン
  4. マッサージ
  5. 正しいブラ選び・つけ方

この5つのポイントをおさえたケアを行うことにつきます。

こちらにバストアップするためのポイントをまとめていますので、ご覧ください。
バストアップを成功させるために絶対に必要な3つの術。

本当にこの5つをしっかり考えて実行すれば、バストのサイズアップだって、形を綺麗にすることだって、十分可能なのです。

私自身、ダイエットと運動ばっかりして、痩せることに躍起になっていたときには、なんとAカップ。脂肪を減らす有酸素運動をやって、体脂肪率を下げることに燃えていました・・(おかしいですよね)その結果、下半身に筋肉もりもりの、スポーツ体型、上半身はガリガリに・・・

あまりの貧層な上半身に悩んで、お金をかけてヒアルロン酸、脂肪注入を考えましたけれど、5つのポイントを改善して、ケアを行ったら、なんと、今は3カップアップのDカップです。

 1.食事

基本は、バランス良く食べること!

バストに必要な食品は・・・

  • コラーゲン(サプリで補うのが手軽です。)
  • イソフラボン(納豆や、お豆腐などの大豆製品)
  • ビタミン、抗酸化作用物質(色の濃い野菜、ブロッコリーなど)
  • 良質な脂肪(お魚類・アボガドなど)

エストロゲン(女性ホルモン)作用のあるバストアップサプリをひたすら飲むだけは危険で、まずは、バランスの良い食事に、上に書いた成分を積極的に取っていくと良いです。

大豆製品(納豆、きなこ、

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ