お金をかけないスキンケアの秘訣

秘訣1.コスメにお金をかけない

正直、高いコスメを使っても、お肌のトラブルは治りません。

 

ある程度、お肌に合ったコスメを使うことは大事です。

 

 

でも、お化粧品でお肌を根本的に変えることはできません。

 

 

例えば、毛穴を小さくするとか、シワをとるなどは、お化粧品で完全に良くするのは難しいんです。

 

 

大事なのは、高いお化粧品ではなくて、正しい方法を知ること。

 

 

 

 

私もお肌が弱くて、いろいろなお化粧品を試しました。

 

 

芸能人の方が薦めている、高いお化粧品に手を出したり・・

 

 

 

それでもなかなかお肌は綺麗になりません・・

 

 

 

高い化粧品を使えば、お肌が綺麗になる、というのは間違い、

ということに気が付きました。

 

 

 

大事なことは、

 

 

  1. 自分に合うコスメを使うこと
  2. 正しいスキンケア
  3. 自分に合う美容皮膚科・クリニックを見つけること

 

 

 

この3点なんです。

 

 

 

化粧品でお肌そのものを変えることは難しいのですが、

芸能人の方や、雑誌が宣伝しているのを見て、コスメに振り回された経験はありませんか?

 

 

 

自分に合ったコスメを使って、正しい方法でお手入れすれば、

必要以上に高いコスメを使う必要はなくなって、効率的に綺麗になることができるんです!!

 

 

 

本当に効果のある、化粧品の選び方

化粧品は、値段やブランドで選ばないことが大事です。

 

 

”成分”と”成分量”で選ぶことが大事です。

 

 

 

 

市販の化粧品ですと、薬事法の関係で、扱える成分、量に限りがあります。

 

 

だから、おすすめは、皮膚科で買う、”ドクターズコスメ”がおすすめなんです。

 

 

 

皮膚科で良心的なところだと、普通に買うと1万円ぐらいしてしまう成分と量の

化粧品が、かなり格安で買うことができます。

 

 

 

宣伝もしていないですし、容器も地味なのですが、お肌に効果のある成分が

しっかり入っています。

 

 

 

化粧品として一番おすすめなのは、

ビタミンC誘導体化粧品です。

特に、APPS(リン酸パルミチン酸)がおすすめ。

 

 

毛穴にも、シミにも、効果的で、抗酸化作用もあるんです。

 

 

私も愛用していますが、皮膚科で購入していて、200mlで2000円と格安です。

 

 

私は、体質的に、毛穴の開きが気になりますし、ニキビもできやすいので、

ビタミンC誘導体の化粧水を使っています。

 

 

私は、池袋にある、”ささき皮膚科クリニック”のAPPS(ビタミンC誘導体5%)を愛用しています。2000円と格安です。

 

 

 

抗酸化作用(アンチアンチエイジング効果)もあって、価格も安いので、

とってもおすすめです。

 

 

普通に市販で売っているお化粧品で、あまり有効成分が入っていなくて、

とっても高いものも、正直あります。

精製水とグリセリンとか・・ちょとでも成分を入れれば、

パッケージに書けてしまうんですよね・・

 

 

だから、良心的な皮膚科の化粧品がおすすめなんです。
     


■ 美人革命 ■ フジテレビ「笑っていいとも!」でも大絶賛!365日間返金保証付き!1日たった10分で!シミもしわもなくなる 有名化粧品CMのトップ女優達が楽屋で奪い合うほど大人気のメソッドがついに解禁!芸能人と女優が実践する”宮原もとみ”のアンチエイジングの鬼プログラム たった14日間で10歳若返る方法
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ