バストのアンチエイジングに必要なこと。

年齢とともに、乳腺は減少

放っておくと、年齢とともに、バストの下垂は進みます。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

原因のひとつに、乳腺組織が減ってしまうということがあります。

 

 

 

 

 

バストの脂肪を支えている乳腺は、年齢とともに、細くなって、

脂肪に置き換わってしまいます・・

 

 

 

 

 

バストのアンチエイジングには、乳腺組織を減らさない努力が必要です。

 

 

 

脂肪は重いため、重さが加わることで、下垂しやすくなってしまうんです。

 

 

乳腺がどんどん減れば、バストの脂肪を支えている繊維がなくなって、

どんどん胸が垂れてしまうことに・・・

 

 

ケアしなければ、バストが年齢とともに垂れてしまい、コラーゲンも減少して、

ハリがなくなるのは、必至・・・

 

 

 

時間の問題、ということになります。

 

 

 

バストが垂れてしまう、ハリがなくなる原因は、これだけではなくて、

他にも原因がありますが、

 

 

 

早めにバストのアンチエイジングのケア、下垂の予防をしておくに

越したことはありません。

(バストに限らず、お肌も体も。すでにマイナスになってしまったものを

引き上げるのは、とっても大変・・・

20代の方でも、アンチエイジングを意識することはとっても大事です。)

 

 

 

 

乳腺を減らさないためには、乳腺マッサージが効果的

乳腺を減らさない、発達させるには、

乳腺マッサージ

 

 

 

乳腺を刺激するマッサージが効果的です。

 

 

でもバストアップのマッサージ、正しい方法でやらないと、

逆にクーパー靭帯や、バストのコラーゲン組織を傷つけることになってしまいます。

 

 

外的刺激がバストの下垂や組織の破損につながることもありますので・・

 

 

 

乳腺マッサージのやり方ですが、バストの周りを優しくなでるようにマッサージします。

 

 

 

 

バストの組織を傷つければ、逆効果になってしまうので、

とにかく優しくがポイントです。

 

 

 

ツボ押しと、リンパマッサージを組み合わせてあげると、より効果的。

 

 

 

乳腺を減らさない努力をすると、一生垂れない綺麗なバストでいることができます!

 

 

おすすめ記事

↓↓

乳腺マッサージ・バストのアンチエイジングの方法が分かる!

バストあっぷるんの乳腺ドレナージュって?
bustupdvd

1日2分26秒でできる簡単バストアップ法

 

 

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法 | バストアップブログ!胸を大きく 美乳に!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ