女性ホルモンを増やして、バストアップするためのエクササイズ

卵巣を元気にすることがあ、女性ホルモンアップの秘訣!

今日は、卵巣を元気にする骨盤エクササイズをご紹介します。

 

 

 

 

卵巣とバストアップは密接な関係があります。

 

 

 

 

女性ホルモンを活性化させることは、バストアップのためにとっても重要なことはち

周知の通り。

 

 

 

 

女性らしいバストや体は、女性ホルモン(エストロゲン)による働きによるところが

大きいからです。

 

 

 

 

サプリメントやツ大豆イソフラボンを取るなど、

女性ホルモンを補充する方法もありますが、

卵巣を元気にすることで、女性ホルモンがスムーズに分泌されます。

 

 

 

卵巣を元気にすることが、バストアップの秘訣

 

 

 

できる限り、サプリに頼らないで、

自力で女性ホルモンを分泌できるカラダを保てるようにしたいもの。

 

 

 

 

過去の記事:卵巣と美肌の官界

卵巣を元気にすることが美肌の秘訣

 

 

 

 

女性ホルモンが減り、エストロゲンが減ると、コラーゲンも減少してしまうため、

バストのハリもなくなってしまいます。

 

 

 

 

女性ホルモンを分泌する、卵巣を元気にするには、骨盤の血流を良くすることがカギ。

 

 

 

 

骨盤の血流が滞ると、卵巣の働きが低下すると言われています。

 

 

 

卵巣の働きが低下すれば、エストロゲンが分泌されず、

更年期障害など様々な変調が起こります。

 

 

 

 

女性ホルモンが減れば、エストロゲンも減り、バストの垂れの原因にも・・

 

 

 

最近では、若い方の更年期障害も増えているそうですし、

早めのケアに越したことはありません!

 

 

 

 

女性の美と健康に大きな影響を与えて、一生にスプーン一杯分しか出ない、と言われている女性ホルモン。

 

 

 

 

 

減少しない努力を、是非しましょう。

 

 

 

骨盤をの血流を良くして、卵巣を元気にする、骨盤エクササイズ

骨盤を開閉して、

新鮮な血流を骨盤に送ってあげるエクササイズ。

 

 

 

骨盤周りの筋肉をを動かして、卵巣を元気にして、

美乳をめざしましょう!

 

 

簡単で、お風呂上りや、家事、仕事の合間にできますので、

是非お試しください!

ステップ1は、骨盤を開くエクササイズ

 

ステップ1は、骨盤を開くエクササイズです。

ヨガの”ピラミッドのポーズ”

 

 

1・普通に軽く両足を開いた状態

 

 

2・リラックスしながら、肩の力を抜き、上半身を倒す。

 

 

3・いっぱいいっぱいまで上半身を倒し、そのままキープ。

 

 

回数は4~5回程度繰り返します。

 

yoga2

ステップ2は、骨盤を閉じるくエクササイズ

 

ステップ2は、骨盤を閉じるエクササイズです。

ヨガの”三角のポーズ”です。

 

1・両手を開いて立った状態から

 

2・腰をまっすぐ折り、ひざをタッチ。

 

3・片手を真上に伸ばして、キープ!

 

2~3回繰り返します。

 

yoga1 (2)
 

血流を良くしてあげることは、女性にとって、

とっても重要なこと。

 

 

血流やリンパの流れを良くしてあげることは、

バストアップ成功の秘訣でもあります。

 

 

 

bustupdvd

1ップ日2分26秒でできる簡単バストアップ法

 

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法 | バストアップブログ!胸を大きく 美乳に!

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ