胸から痩せてしまう理由・・・

ダイエットで胸から痩せてしまうのはなぜ?

ダイエットしていて、胸から痩せてしまう理由は、

“脂肪の多い部分からやせる”からです。

 

 

 

 

つまり、筋肉が少なく、脂肪が多い人ほご、

胸から痩せる確率は高い!ということなんですね。

 

 

 

 

スポーツをしないで、事制限だで、タンパク質、脂肪を抜いた食事をしたら、脂肪だけではなくて、筋肉も落ちてしまいます。

筋肉のほうが、基礎代謝(だまっていても、消費されるカロリー)が多いから、

筋肉が落ちれば、太りやすいからだになってしまいます!

 

 

 

 

バストを支える、大胸筋も落ちてしまうので、バストもサイズダウン

 

 

 

だから、ダイエット食品で、栄養が全然入っていなくて、カロリーをおさえたものだけしか食べないダイエットは危険です。

胸から痩せたくなかったら、ダイエット食品はNG!

 

 

 

 

 

筋肉も落ちてしまうと、メリハリのないのっぺりした体になってしまいますね・・

 

 

 

 

私も食べないダイエットをしている時は、バストはAカップでした。

(太りたくなくて、仕事から帰宅して、こんにゃくだけ、とか・・、

38calのこんにゃくパスタとか・・今考えると恐ろしいです・・)

 

 

 

 

 

ちゃんと食べて、筋肉をつけて、メリハのある体が一番美しい!

と最近ではつくづく思います。

そういう体のほうが好きな男性のほうが圧倒的に多いですね。

 

 

 

 

 

やわらかくて、メリハリがあって、ある程度むっちりしている・・

そういう体が好きな男性が多くて、モテボディなんです。

 

 

body

 

 

 

ついつい、〇〇kgと目標を立ててしまいがちですが、

大事なことは、”綺麗に、健康になること”

ではないでしょうか?

そして、好きな人や、だんなさまに、”きれいだね”と言われることが目標ではないでしょうか?

 

 

 

 

でしたら、食事制限はやめて、しっかり筋肉をつける活動を頑張ってください!

(夏が近いから、そうも言っていられない・・ということかもしれませんけれど、

長ーい目で見たら、絶対適度な食事制限と、しっかりスポーツをして、カロリーを

消費して、筋肉をつけること。)

これが一番大事ですし、美人になれる秘訣!です。

 

 

 

 

無理な食事制限の後には、肌はかさかさ、女性ホルモンのバランスの崩れ

(そう、しっかり食べないと、女性ホルモンのバランスが崩れて、

おっぱいがしぼむ、胸から痩せてしまう原因になります。)

 

 

 

手軽に全身の筋肉をつけるスポーツ

スポーツは苦手なあなたにおすすめのスポーツは、

”ウォーキング”

 

 

 

忙しいし、わざわざジムにもいけないし、そもそも運動する習慣があまりない・・

バストアップダイエットには致命的です・・)

という方に、ウォーキングがおすすめです。

 

 

 

 

 

ダンベルを持ちながら、ウォーキングがおすすめです!

ダンベルを持てば、しっかり上半身が鍛えられます。

ちなみに、ダンベルですが、100円ショップでも売っています。

(お金をかけずに、ダイエットもバストアップも成功できますので、

お試しください!ダンベルカールで、大胸筋を鍛えるエクササイズにも使えます。)

 

 

 

dumbelle

 

 

胸を減らさずにダイエットする秘訣をもう1つ

無理な食事制限をすると、女性ホルモンが減り、
胸がしぼむ、上で書きました。

 

 

そう、女性ホルモンのバランスが取れていれば、

(女性ホルモンである、エストロゲンがしっかり出ていれば)

ダイエットしていても、胸はしぼみません。

 

 

バランスの良い食事と、

バスト周りのマッサージ乳腺を刺激してあげることで、

女性ホルモンが活性化して、むっちりしたバストになることができます。

 

 

 

筋力アップと合わせて、バストマッサージをするのがおすすめ!

 

 

bustupdvd

1日2分26秒でできる簡単バストマッサージ・リンパケア

 

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法 | バストアップブログ!胸を大きく 美乳に!

 

 

 ↓↓↓こちらの記事もおすすめ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ