バストアップを妨げる”冷え性”を改善する食べ物

バストアップサプリを飲んで、コンビニ弁当、ファーストフード、食べていませんか?

バストアップに”冷え”は厳禁。

 

 

 

バストアップを阻害する、”冷え”を改善する食べ物について、しっかり

理解するようにしましょう!

 

 

 

 

 

  • 普段、お料理をせずに、コンビニで売っているお弁当、
  • 外食、
  • ファーストフード
  • お菓子

 

 

などで済ませていませんか?

 

なぜ、これらの食べ物が良くないかを説明します。

 

コンビニのお弁当、外食、ファーストフードには、”化学調味料””添加物”が使用されていますね。

 

お弁当の裏を見ると、恐ろしいほど、

 

”○○剤””酸化防止剤”などの添加物が含まれています。

 

実は、これらが”体を冷やす”元になっているんです。

 

また、

 

お菓子には、白いお砂糖がたっぷり使用されています。

この精製された”白いお砂糖”、体に入って、消化する過程で、

ビタミン、ミネラルを使ってしまう、ということなんです。

(知り合いの栄養士さん談)

 

 

栄養不足、冷えは、バストアップを阻害します。

 

 

 

女性ホルモンのバランスが崩れ、バストの下垂、サイズダウンに

なりかねません。

 

 

食事って、当たりまえですが、”美”と”健康”の基本です。

 

 

しかも、”○○のみで痩せる”などといった、間違った情報とか、

奇抜な方法で本や、商品を売りたい、という”大人の事情”が入っていますので、

これに踊らされないことはとっても大事です。

 

 

バストアップで言えば、サプリメント。

プエラリアに含まれる、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする成分ですが、豆乳で摂取してもまったく同じです。

 

 

中身があって、効果がるものに、お金を出すのは本当に良いことですが、1か月分で、1万円以上もするサプリメントで、豆乳と成分が同じであれば、

 

お豆腐をたっぷり入れたお鍋を食べる、

豆乳ジュースを作って飲む(私は豆乳と野菜でスムージーを作って飲んでいます。)

 

 

これのほうが、まったく経済的で、美にも健康にも良いのです。

 

 

サプリメントにお金をかけて、ジャンキーな食べ物を食べていれば、

本末転倒です。

 

 

体の芯から冷えを改善する食べ物とは?

体を温める食べ物・・

 

最近まで、私は”生姜”だと思っていました。

 

でも、違うのだそうです。

 

生姜は、一時的に体を温めますが、根本から”冷えない”体になる食べ物は、

 

根菜です。

 

私は、最近”マクロビオティック”にもとずいて、食べ物を選ぶようにしているのですが、

 

 

このマクロビオティックの考え方の中で、冷えない体を根本から作る食材は、

根菜なのです。

 

 

  • ごぼう、
  • 人参、
  • レンコン、
  • 大根
  • かぼちゃ、
  • 玉ねぎ、

 

これらの野菜を中心に、摂取して、

 

  • 玄米、
  • 1日に1回は海藻
  • 梅干し
  • お味噌

 

白いごはんではなく、玄米を食べます。

 

果物はリンゴが理想的ですが、季節の旬のものをいただくのが理想。

旬のものは、栄養価が高いからです。

 

 

バストアップを成功させる、美人になるには、”冷やさない”こと。

冷えないからだを作るには”根菜を中心に野菜をたっぷり食べる”

 

外食で、食品添加物、化学調味料(白砂糖含む)を取り込まないようにすること。

 

これがとっても大事です。

 

健康的に食べて、冷えを解消して、バストアップを成功させましょう!

 

 

 

bustupdvd

 1日2分26秒・簡単バストアップ法

 

 TOPページへ戻る⇒バストアップ方法 | バストアップブログ!胸を大きく 美乳に!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ