バストアップサプリ、なぜ危険??

プエラリアが流行った理由・・

こんにちは。

あつこです。

 

 

先日に引き続き、バストアップのゴッドハンド、戸瀬恭子さん(ジャックママ)

から伺ってきた話をお伝えします!

バストアップサプリの危険性について・・

 

 

 

sapli

 

 

 

 

 

私は、バストアップサプリを飲んでことがないんですけれど・・

 

 

読者様からの相談で、

”何をやってもダメでした・・”

”バストアップサプリを飲んだけど、全然大きくならなくて・・”

 

 

きっと、ある程度続けて飲めば、サプリも効果があるのでは??

(飲んだことがないので、ハッキリ言えませんが。)

ないかと思います。

 

 

あくまで、予想、と聞いたお話。

 

 

バストアップサプリって、とっても高額ですよね。

以前にも書きましたが、

プエラリアはタイ産。

タイという国は、とっても物価が安いのです。

 

 

そして、ここ数年、日本は円高でした。

 

 

つまり、

 

輸入したものを売れば、お金になるということです。

 

 

物価の安い国から、材料を仕入れて、

円高の影響で安く日本で売る。

 

 

ここ数年、プエラリアが流行った背景はこれなのです・・・

 

 

それでも、 健康に良くて、効果が高いものなら、

高くても、私は、おススメします!

 

 

でも、かえって、女性ホルモンのバランスをくずし、

副作用の危険があるバストアップサプリ。

 

 

 

乳がんを誘発する可能性?

バストアップサプリが危険なのは、

カプセルに入った状態だからでもあるそう。

(ジャックママ談)

 

 

 

胃で溶けずに、成分がそのまま腸に入ってしまうから、

余計に危険。

 

 

もともと、大豆イソフラボンよりも、強い女性ホルモン作用がある

プエラリアなので、場合によっては、強く作用しすぎて、

危険を伴う可能性があるのです。

 

 

 

 

大豆イソフラボンですら、

厚生労働省が、1日に摂取する量の目安を決めて、

それ以上摂取しすぎないように、と注意を促しているぐらい。

 

 

 

ホルモン療法的なことって、きちんと婦人科に行って、

ピルを処方してもらう、

漢方を処方してもらう、

などしたほうが絶対良いですよ!

 

 

以前記事にしましたが、血液検査で、ホルモンの値(血液中のエストロゲン値)

をはかったうえで処方してくれますし。

 

 

 

保険がきく場合もありますしね(経済的!)

 

 

広告宣伝に惑わされて、高いサプリを買うよりも、

まずは、産婦人科で漢方の処方を相談してみる、

こちらのほうが安心健全です。

 

 

そして、

バランスの良い食事、睡眠、エクササイズ、バストマッサージを忘れずに!

サプリはなくてもこれでバストアップは可能なのですから・・・

 

 

bustupdvd

1日2分26秒自宅で簡単バストアップ法

 

 

 

TOPページヘ戻る⇒バストアップ方法|バストアップブログ!胸を大きく美乳に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ