人生を変える、美とバストアップのための睡眠

睡眠こそ、バストアップ、アンチエイジング、健康の源です

昨日、成長ホルモンを補填することについて

記事を書きました。

 

 

成長ホルモンがラクトゲン受容体に働きかけることで、
バストが成長します。

 

 

成長ホルモンはバストの発達に大きく影響します。

”睡眠”をとることは、基本!あたりまえ!と書きましたが、
なぜ睡眠が大事なのでしょうか?

 

 

  バストアップのために、睡眠は欠かせない要素です。成長ホルモンの分泌を促し、バストを成長させてくれる効果があるのが、睡眠

 

 

【成長ホルモンは寝ている間に分泌されます】

 

 

睡眠や、睡眠がカラダに及ぼす影響って、

どんなしくみなのでしょうか?

これを知ったら、今日からあなたは、

”やばい!11時にはねなきゃあ!”

 

 

となります。

夜遅くまで仕事している場合じゃない・・!です・・。

 

 

 

人間の体は、0時~1時までの間に

成長ホルモンが分泌される。
このリズムは、ちょっとやそっとでは変わりません。

 

 

この成長ホルモンによって、傷ついた細胞を修復します。

0時~1時の睡眠は、美しく、

健康でいるためのゴールデンタイムなのです。

 

 

つまり、0時~1時は寝ていないと、

成長ホルモンがあまり分泌できていないまま、

過ごしてしまっているということ(!?)

 

 

睡眠時に出る成長ホルモンは、

”自然のバストアップホルモン・美肌ホルモン”

と言えるのです。

これを無にするのはもったいない!

 

 

 

11時半には就寝して、0時から1時の

ゴールデンタイムには備えたいもの。

 

 

 

夜の20時以降になると、メラトニンというホルモンが

分泌されます。

 

 

これは、脳をクールダウンさせて、

明日への活力を蓄える活動のためのホルモン。

 

 

 

 

夜遅くまで、テレビを見たり、パソコンをしたり、

携帯電話を見る習慣がある方は(私もです。。。)

このクールダウンがうまくいかず、

 

 

熟睡できない

成長ホルモンの分泌がうまくいかない

細胞を修復できない

さまざまな不調

(肌荒れ、生理不順、

太るー夜型は太る、というデータあり)

 

 

という負のサイクルに・・

 

 

とくに、女性の体はデリケート。

昨今、不妊症が多いのも、

働く女性が多い、夜遅くまで働いて、体を酷使しているから?

という気さえしています。

(体を大事にしてくださいね!)

 

ちなみに睡眠中は、

成長ホルモンだけでなく、女性にとって、とっても重要な

ホルモンが分泌されます。

 

*プロラクチン(乳汁を分泌する)

*黄体形成ホルモン(排卵を誘発する)

*性腺刺激ホルモン(月経や妊娠の働きを整える)

 

 

バストアップには睡眠が大事、

納得ですね。

 

 

朝型に変えて、リズムを整えよう

バストアップしたい~綺麗になりたい~

ということであれば、

朝型に変えましょう!!!

 

 

例えば、夜の1時に寝て、8時に起きる。(7時間睡眠)

これだと、成長ホルモンのゴールデンタイムに

起きてしまっているので、

 

これを、23時に寝て、6時に起きる。

 

 

どちらも、昼間に活動する時間は同じですが、

23時に寝たほうが、成長ホルモンによって、

活力がためられて、それだけでなく、傷ついた細胞やお肌は

修復されて、活発に、美しく、楽しい1日を過ごせるということ。

 

 

バストアップだけではありません!質の良い睡眠は、
美しさ、質の高い仕事、精神の安定のみなもと。

人生そのものを豊かにするということなのです。

 

bustupdvd

      簡単!一押しバストアップ法

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法|バストアップブログ!胸を大きく美乳に!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ