今すぐ始める冷え性対策!~あたためてバストアップ~

冷えは、血流悪化を招く!

寒くなってきましたね

冷え症はバストアップの大敵

 

 

 

冷えにも2種類あり、

手足が冷える末端冷え性と、

お腹まわり、内臓が冷える、内臓冷え性があります。

 

 

内臓を冷やす=卵巣を冷やしてしまうということ
卵巣が冷える=バストアップに重要な、
エストロゲン(女性ホルモン)の分泌がうまくいななくなる、

ということなのです!

 

 

エストロゲンは、卵巣から分泌されていますからね

 

 

そして、冷えのもう一つの弊害が、”血流が悪くなること”

血流が悪くなれば、リンパの流れも滞り、毒素が排出されません。

また、必要な栄養素や酵素が、体全体に行き届かない、いうことにも

 

 

 

実は、私も冷えが引き金になって、生理不順になったことがあるんです。
きっかけは、真冬なみの寒さの日にバーベキュー

(春なのに、なぜか真冬なみに気温がダウン。)

しかもの、その日は生理中でデニムの短パン

 

 

 

いかに、冷やすのがいけないことかと、身をもって体験しましたー。

 

だから、

 

絶対に卵巣は冷やしちゃいけないと声を大にして言います

女性にとって一番大事な卵巣と子宮。

 

 

体を温めてあげて、しっかり内臓(子宮や卵巣に)に栄養が行きとどく

ようにして、いたわってあげましょう

 

 

血流と代謝アップで、女性ホルモンもアップ

 

 

バストアップと女性としての美しさをたもつために欠かせないのが、

”冷え性対策”です

 

 

 

私が普段やっている、簡単にできる冷え性対策・改善をご紹介しますので、

是非今日からしっかりあたためてください

 

 

今日から始める冷え症対策

体の外側からあたためる

 

【貼るカイロ】

 

いちばんよくない内臓冷え性の方には、”貼るカイロ”

をおすすめします。

(私もお腹にも背中にもはっています。

ちょっと汗ばんでしまうときもありますけれど・・)

 

 ↓↓

kairo

 

 

これを、お腹と背中に貼ってすごします(お腹だけでもOK)

 

 

 

冬だと、ドラックストアに行けば、安く売っていますよね。

(夏場も結構冷房で冷えますのが、夏場は売っていないので、

amazoで買います!)

 

 

【ペットボトルを利用する】

ペットボトルにお湯を詰めます。

暑い場合はタオルでくるんで。

 

ひざの上に載せたり、足に当てたり。

(職場などに給湯室はありますか?お湯があればコストゼロ

ですねー

 

 

petbottleyakan

 

体の内側から温める

生姜油や、ジンジャーティーがおすすめ◎

私もよく、生姜をすりおろして、はちみつに漬け込んだりして

自家製生姜湯を飲んだりしています。

 

 

生姜をすりおろす時間がない!外出先でも手軽に生姜を飲んで

体をあたためたい!

という方におすすめなのが、”金時しょうがパウダー”

 

生姜を粉末にしたものです

ちょっと辛いけど、かなり体がぽかぽかします!!!

紅茶に入れて、手軽に生姜紅茶にできるのでとってもおすすめ!

 

 

ちょっとだけでも結構辛いので、かなり持ちます。

私の場合は、以前にいっきに3袋も買って、使いきれませんでした(笑)

 

 

syougapowder

 

 

AMAZONや楽天で買えます 私はいつもAMAZONで買っているので

気になる方のために、URLを貼っておきます。


ジンゲロール・ショウガオール含有 金時しょうが粉末 100g ショウガの王さま無添加 100%ピュアパウダーだから金時ショウガの栄養たっぷり
※紅茶・コーヒーなどカフェインの多いものは、体を冷やすと言われています。

冷え性が気になる方は、ノンカフェインのルイボスティーなどが◎

 

冷えない体を作る食べ物!

カイロで温める、生姜湯を飲むなどの対策は必要ですが、

もっと大事なことは、冷えないカラダを作ることです。

 

体を冷やすことなく、バランスのとれた食材は、”根菜類”

根菜の煮物などがとっても良いんです。

 

つまり、昔ながらの、和食が本当女性の体にとってとっても良いんですね。

食物繊維もビタミン類もたっぷり!!!

 

 

東洋医学の考えでは、食べ物にはそれぞれ、

陰・中庸・陽の性質があります。

 

こちらの食物陰陽表が分かりやすいので参考にしてください!

↓↓

食物陰陽表

 

【陰性の食べ物】は体を冷やします。

 

逆に【陽の食べ物】は体を温めますが、食べ過ぎると血液がどろどろに。

 

【中庸の食べ物】は、どんな方にも、陰にも陽にも偏らず、体を冷やすことなく、

バランスを整えてくれます。是非積極的食べましょう!

 

*陰性の食べ物は、精製されたお砂糖(清涼飲料水などはお砂糖たっぷりですね)

ナス、トマト、バナナ、科学調味料など。

 

*の食べ物は、根菜類。

 

*陽性の食べ物は、お肉など。

 

 

冷やさない工夫と、冷えないカラダづくり、どちらも取り入れて、

女性ホルモンアップ

冷え性を改善して、女性らしいふっくらバストをめざしてがんばりましょう!!

 

 

bustupdvd

 1日2分26秒でできる簡単バストアップ法

 

 

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法 | バストアップブログ!胸を大きく 美乳に!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ