色気のある体になるには?壇蜜に学ぶ色気の秘密

色気、とは?

今週発売のとある雑誌の表紙が壇蜜さんで、”雑誌にくぎづけ。

 

 

 

駅の売店で売られていて、目が釘付けになってしまいました。

色気がすごいんです
壇蜜の色気と魅力ってなんでしょう?
豊胸手術をしているという噂もありますが、
仮に壇蜜が貧乳だったとしても、
色気とオーラがものすごいことには間違いないでしょう。

 

 

 

単にバストが大きいとか、見た目がきれい
だけが理由ではありません。
しぐさとか、話し方だけでもありません

表面上のことをマネしただけでは、”真”の色気は身につきません。

 

 

 

 

もちろん、外見を磨くこと、バストアップしたり、
ダイエットで女度をアップさせることで、色気を
アップさせることはできますが、それだけではないのです

 

 

 

 

もっと、内側からでる”何か”、それが”体全体から出る色気に

つながっているのです。

 

 

 

この色気を理解することは、”女性として”もっと愛されること、

”女性”として、輝くことにつながっていきます

 

 色気を体全体から出すためには、心構えを変えること

色気を出すために一番大事なことは、

 

”自分は女である”ということを自覚すること、認めること”

 

”女であることを楽しむこと”

 

 

どれだけ、”女だ”ということを自覚して、生活しているか、または生活以外の

ことを楽しんでいるかにつきます。

 

 

例えば、色気のない女性って、女であることを武器にできないのです。

 

 

良い意味で、”女性であることを”武器にすること。

 

 

これができないと、壇蜜さんみたいに、

”私は女よ”と胸を出して男性の前に登場しすることはできません。

 

 

最近は、男性と張り合って頑張っている女性が増えているということ。

こんなことってありませんか?

↓↓↓

 

例えば、重い荷物を持っていて、男性から”持ってあげるよ”

と言われて、

”大丈夫です!!!!!一人で持てます!!!!”と言ってしまったり。

 

 

”ごちそうしてあげるよ”と言われて、素直に”ありがとう”と言えず、

”いいよ払うよー”と無理やり割り勘にしたり。

 

 

女性らしいセクシーなファッションには抵抗があったり。

 

 

職場で男性と張り合ったり。

 

 

男性にうけるメークには抵抗があったり。

 

 

 

堂々と、”私は女だから”と言えて、素直に女性であることを認めて、

”女性としての自信がある”

”女性としての自分をアピールできる”

 

 

このことが、”女性らしさ=内面からでる色気”につながっているのです。

 

 

だれにもかれにも女をアピールすると、同性に嫌われますし、

場所や立場を見極めることは大事ですけれど(好きな彼氏や、旦那さんにだけ

 

 

今日から、”私は女”と心の中でつぶやいてみてください。

それだけで、女性らしい振る舞いや色気がカラダの内面から出てくるはずです

 
bustupdvd

 1日2分26秒でできる簡単バストアップ法

 

 

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法 | バストアップブログ!胸を大きく 美乳に!

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ