寝るとき用ブラ(ナイトブラ)は本当に必要?)

ブラの締め付けで乳がんリスクが増える

ナイトブラって、本当にバストアップ効果があるのでしょうか?

 

 

bra

 

 

バストを締め付けている時間が長いと、乳がんリスクが増える
という研究の結果がアメリカで出ているそうです。
だから、昼間の締め付けるブラを夜もしたまま寝ることは、

絶対にNGなんです
ブラでの締め付けは、リンパの流れを阻害する、

そのためにホルモンがうまく分泌されない、など、様々な弊害があります。

 

 

 

なんといっても、バストのサイズアップ、美乳のケアには、リンパの流れ、血流を良くしてあげ、バストに栄養を送り届けてあげることが大事

 

 

 

お風呂でリンパマッサージをして血流とリンパの流れが良くなっても、

ブラで締め付けてしまうと、せっかくのケアがだいなしになってしまい、

バストアップ効果はのぞめません。

 

 

 

だから、少なくとも、”サイズアップしたい”方には、ナイトブラはおすすめできないのです

 

 

 

また、締め付けがあることで、リラックスできず、良質な睡眠が

とれないとしたら成長ホルモンの分泌も減少して、逆効果になってしまます。

 

昼はしっかり補正、夜は解放

胸を大きく、形の良い美乳にしたいなら、

サイズアップ、形、補正両方のケアが必要です。

 

 

サイズアップするために必要なこと

バストマッサージ、女性ホルモンを活性化させる食事やエクササイズ、

脇やお腹のお肉を胸へ移動させる補正下着

 

 

離れ乳、左右差、垂れ乳を治す(美乳になる)ために必要なこと

補正下着、大胸筋のエクササイズ

 

 

というように、2方向のケアが必要

 

 

サイズアップは、乳腺を刺激する、女性ホルモン、

形を綺麗に保つためには、補正下着などで、お肉を綺麗な形に

補正してあげる、ということですね^^

 

 

 

両方のケアを取り入れるために、昼はしっかり補正下着(育乳ブラ)、

は解放してあげる、というのがベストです

 

 

 

つまり、開放してしっかり盛って、

形を整えるために補正する

 

 

ということです

 

 

昼間は、活動多くて、ブラが揺やすいですし、形が崩れやすい状態です。

逆に、夜は、リラックスして解放してあげることで、リンパの流れが

よりスムーズになり、バストに栄養がしっかり行きとどきます

 

 

 

 

ナイトブラをしてしまうと、締め付けられる時間が長くなってしまいます。

(昼間のブラも、できれば、きちんと体に合った育乳ブラで、ノンワイヤーのできるだけしめつめないものを選んでくださいね^^)

 

 

 

 

私の例でいうと、ずっとブラトップで過ごしてきましたが、

リンパマッサージをプラスすることで、サイズ自体は大きくなりました
しめつけがない状態でリラックスした状態で過ごしてきたこと、

リンパマッサージを一生懸命やったことで、サイズアップ

できたということですね

 

 

 

ただ、育乳ブラchabiのお店に伺ったときに、いかにお肉が横に逃げて

いたか実感

 

 

 

いままで自分の胸はDカップだと思っていたのに、

あっさり”Eカップですね”と言われてびっくり。

 

 

サイズは育っていたのに、横に逃げたお肉が補正できていなかった

ということです

 

 

 

最短でバストアップするためには、

サイズアップのための開放も、形をととえるために、

”固定”も必要ということなのです。

 

 

だから、昼間は補正、夜は締め付けをなくして、リンパを流してあげる。

 

 

 

 

これが最短で美乳をつくるために必要なのですね。

 

 

夜はノーブラで寝て、ナイトブラに使うエネルギーとお金を、

昼つける育乳ブラ、夜のリンパマッサージに使ったほうが良いのです。

 

 

どうしてもサイズが小さくて、という方は、まずは、サイズから!

リンパマッサージをやることが大事です。

 

 

リンパの流れを良くしてあげるバストマッサージは、バストアップラボ

がおすすめですので、まずは、ここから

 

↓↓↓

bustupdvd

 1日2分26秒でできる簡単バストアップ法

 

 

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法|バストアップブログ!胸を大きく美乳に!
 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ