加圧トレーニングと同じ効果!成長ホルモンを分泌させる!簡単筋トレ

内臓脂肪を減らし、ラクトゲン受容体に働きかけてバストアップを促す成長ホルモン

内臓脂肪を減らして、アンダーバストを細くする、

また、バストを成長させると言われている、

ラクトゲン受容体に働きかける、”成長ホルモン”

 

 

アンチエイジング効果、美肌効果もあり

 

 

年齢とともに、脂肪が付きやすくなるのも、この”成長ホルモン”が

減少するから。

 

 

 

 

成長ホルモンを増やすことで、内臓脂肪が付きやすい体になり、

きゅっとしまったウエストになることができるということなんです

 

 

成長ホルモンのもう1つの働きは、”骨や筋肉”の成長を促すこと。

 

 

成長ホルモンの分泌を促すことで、”筋肉”が付きやすい体になる

ということでもあるのです。

 

 

冷え性を改善して、血流、代謝をアップするためにも、

質の良い筋肉をつけることはとっても大事なのです

 

 

女性に冷え症が多いのは、男性に比べて、”筋肉量”が少ないから。

脂肪は冷えますが、筋肉は”熱”を作り出します。

 

 

冷えない体を作る、質の良い筋肉を育てるホルモンが”成長ホルモン”です。

 

 

まさに、キュッとしたウエスト、大きなバスト、冷えのない健康美人に

欠かせないホルモンということです

 

 

美しくなりたかったら、成長ホルモンをたくさん出すこと!!!

と言っても過言ではありません

 

 

そして、その成長ホルモンを大量に分泌させるのに効果的な

トレーニング方法が”加圧トレーニング”です。

 

 

スポーツによって、乳酸が作り出され、体にたまると、

脳に”乳酸がたまった”という情報が行って、

脳から成長ホルモンが分泌されるという仕組みになっています

 

 

加圧トレーニングは、血流を止めることで、血液の中に無酸素状態を

作り出して、乳酸がたまったよーと脳に指令早めに送ります。

 

 

その指令によって、成長ホルモンが大量に分泌されるということ。

 

成長ホルモンを促す簡単筋トレ!

加圧トレーニング、是非やってみたいところですよね!

 

私も、加圧トレーニングができるところを探したのですが、

だいたい、相場は5000円~7000円ぐらい

 

 

結構高いですよね

(お金と時間に余裕のある方には是非おすすめです!)

 

 

 

自宅で自分でできる加圧トレーニングベルトもあるようですが、

本来、加圧トレーニングは、血行を止めるため、専門のトレーナー

の指導がなければ、危険と言われています。

 

 

効果も期待できるのかどうか不安なところです。

 

 

そこで、自宅で簡単にできる、成長ホルモン分泌トレーニングを

ご紹介します。

 

 

それは、スクワットと、腕立て伏せ

 

 

すばやく行うのではなくて、ゆっくりとした動きで、

呼吸の回数を減らして行うことがポイントです。

(過去に、NHKのためしてガッテンでも紹介されたそうです

 

 

回数は、最初は、3回から5回、慣れてきたら、増やしていけば、OK。

自分の体力のペースに合わせて行ってみてください^^

 

 

 

ゆっくりした速度で行うことで、脳が”負荷が大きい”と錯覚して、

乳酸がたまった状態と同じ成長ホルモンが分泌されるということ。

 

 

加圧トレーニングのために、お金をかけなくても、

自宅で簡単に、手軽にできて成長ホルモンは倍増!!

 

 

腕立て伏せには、大胸筋を鍛える効果もあり、

バストアップしたい方にはさらにおすすめ

 

 

このスロートレーニングと、ウォーキングや、水泳を合わせて行うと、

筋力を育てる無酸素運動と、有酸素運度をバランス良く行えるので、

さらに効果大です

 

 

バストアップ腕立て伏せ、スクワット。

今日から是非やってみてください

 

 

成長ホルモンアップトレーニングと、女性ホルモンアップのバストマッサージを

組見合わせれば、バストアップ効果は、3倍にも4倍にも!

 

 

マッサージも毎日欠かさず行ってくださいね^^
bustupdvd

 1日2分26秒でできる簡単バストアップ法

 

 

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法|バストアップブログ!胸を大きく美乳に!
 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ