バストアップに必要なサプリはプエラリアじゃない(?)

プエラリアは”補う”もの

あつこです

 

今日は、サプリメントの選び方について書いていきます!

 

 

ところで、バストアップしたかったら、”プエラリア”

って思いますよね。

 

 

正直、プエラリアを飲むなら、豆乳や、納豆、きなこなどを

取り入れたほうが良いです

 

 

まず、プエラリアって、高額ではないですか?

だいたい1月1万円ぐらいでしょうか。

そして、何か月も飲み続けなければならないわけです。。。

 

 

本当に効果あるのかーーーって心配になりますよね。

効果があれば良いけど、副作用が心配です。

 

 

プエラリアも、ミロエステロール、デオキシミロエステロールの

植物性エストロゲンがはいっていて、イソフラボンの約40倍もの

エストロゲン効果があると言われていますが、

これは、”おぎなう”もの。

 

 

 

 

エストロゲンをつくっているのは、卵巣です。

サプリを飲むなら、卵巣の働きを高めるサプリを飲むのがよいです。

つまり、卵巣が、エストロゲンを自ら作れるようにするということ。

 

 

 

なぜなら、イソフラボンなどは、身近にあるたべものから

取りやすい成分ですよね

1日の必要量は、十分たべものからとることができます。

きなこや、納豆などは、植物性のエストロゲンだけでなく、

良質なたんばく質や、酵素もとることができるんです

 

卵巣を元気にするサプリ・成分をご紹介!!

エストロゲは、しっかり食物でおぎなっておいて、

卵巣を元気にするサプリを飲みましょう!!

 

 

お肌や、細胞を酸化、活性酸素から守ってくれる、

”抗酸化成分”を含んだものがおすすめです

 

細胞・ミトコンドリアを元気にする、コエンザイムQ10

私たちが、呼吸をしたり、エネルギーを作り出したりするもとになる

細胞がが、”ミトコンドリア”

 

このミトコンドリアを元気にするのが、コエンザイムQ10です

 

ビタミンEの働きをサポートして、新陳代謝を活性化させる

働きがあります

 

細胞を若返らせる効果があって、シミ、シワなどにも効果的

細胞に含まれている成分ですが、加齢とともに減ってしまいます。

 

食物で1日に必要な100mgを取ろうとすると、

ブロッコリー12kg、イワシでなんと20尾たべなければなりません

 

 

ちなみに、DHCの還元型コエンザイムQ10がおすすめです

卵巣を元気にする、プラセンタ

更年期障害などをやわらげるために使われる、プラセンタ。

 

ホルモンバランスをとののえてくれる効果があります。

 

細胞を元気にする、EGF、FGF、などの成長因子が含まれています。

 

卵巣機能の働きがよくなって、生理不順が改善した、

また、不妊治療に使用されるなど、女性にとって欠かせない

のがプラセンタです

 

 

シミ、シワのを改善する嬉しい効果も

 

 

注射とサプリの併用がおすすめですよ^^

 

強力フラボノイド・ピンクジェノール

フランスの末の樹皮から抽出される成分。

 

フランスでは、毛細血管を強化する治療薬として

つかわれています。

 

ビタミンCの再生や、ビタミンEを活性化。

 

コラーゲンの老化を防ぐ働きがあり、シミ、シワを改善します。

 

 

コエンザイムQ10 、ピンクジェノール、プラセンタを取り入れて、

細胞そのものを元気にして、女性ホルモンをたくさん出せるカラダに

しましょう

 

 

bustupkanou5

 日本一売れている、バストアップ教材・バストアップラボのレビュー!

 

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法|バストアップブログ!胸を大きく美乳に!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ