スポーツ女子のバストアップ

スポーツしていて、脂肪が付けられません。。というお悩み

あつこです♪
なんだか、久しぶりの投稿になりましたが・・

少し涼しくなって、食べ物がおいしい季節になってきましたね~!
私は、近所のスーバーでさんまなんかを仕入れて食べていますよ。

かば焼きにしてもおいしいです。
最近のスーパーは、お台所で開かなくても、頼めば、おろしてくれますからね。
かば焼きにして保存して、お弁当やおかずにするのはとってもおすすめですね~

お肉ももちろんですが、やっぱり旬の食べ物は、栄養満点!美と健康に欠かせません。
旬のものは栄養価が高い!(そしてお値段もお安いので、是非活用してみてくださいね!)

さて、最近読者さんから頂く(以前からとってもよくいただくご相談です。)

それは・・・・

”スポーツをやっていて、お肉(脂肪)”が付けられないんです。(つかない)
というお悩みです。

と、私もずっとそうだったので、とっても気持ちは分かるんです

私の場合は、陸上部(水泳)で、体脂肪率がんがん落とスポーツ&太るとタイム(速さ)に影響が出てしまうため、
脂肪の多いものは食べずに、高たんぱく(プロテインを飲んだり・・)していました。

おかげで、体脂肪率は、15%、ぐらい、やめてから少ししたら、17%。つまりガリンチョ。だったんですね~。
(足の太さは、筋肉で、今の倍ぐらいですかね

 

同じ部の友人は、生理がとまってしまったり、なんてことがありましたね。

 

ある程度、脂肪の入った食事もとること!

私も、スポーツひとすじ、の生活(食生活)をしてきて思うこと・・・

あのときは、、スポーツで結果を出すことばかりに集中していましたが・・
やっぱり長い目でみて、バランスよく食べることって、とっても大事なんですよ。

プロテインなんかで、脂肪を抜いた食材で、タンパク質を補給していたのですが、
やはりしっかり脂肪もとれる、牛肉などを食べることもとっても大事です。

それをしないと、生理が止まったり、女性ホルモンが崩れる原因になります。

生理の材料、女性ホルモンのためには、ある程度脂肪が必要ですね。

筋肉になるタンパク質と、良質な脂肪が一緒に取れる、牛肉(ステーキがおすすめ!)などを
食べるようにして、バランスを摂りましょう!

脂肪だけではなくて、乳腺の発達も、バストアップの貯めには必要です。
この乳腺の発達を促すためには、成長期にバランス良く食事をとっておくことは欠かせません。

数年後のカラダは、いまの食べ物が作る

バランスよく食べることを意識して、しっかり筋肉を付ければ、スポーツの成績もアップ!

激しいトレーニングの時期が終われば、自然に脂肪は付き始めます(経験者は語る・笑)
バストも脂肪の付き具合に合わせてアップ(いいのか・・)

そのときに、しっかり乳腺が発達した状態でないと、バストは大きくなってくれません。
そのためにも、しかりバランスよく食べておくことが大事なんですね~。

あ、とあるダイエット食品(粉みたいなやつ)やめてくださいね~。
栄養ゼロですから!!

旬で、自然な食材をしっかり食べて、食べることを楽しんで、そのことがバストアップと心の豊かさ、
精神の安定につながるのですよ~。

あ。あと、スポーツ女子は、しっかりスポーツ用ブラをつけてくださいね!
”私、持ち上げるお肉ないので大丈夫です”って言わないように!

さ!おいしいさんまをたべて、健康モテボディをめざそう~!!

バストアップブログ!胸を大きく美乳に!TOP

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ