乳首をピンクにできるコスメ

乳首のメラニンに働きかけるコスメ

昨日、叶姉妹の恭子さんが、バストトップ(乳首)のケアに、ヨーグルトを使った、
手作りコスメを使われている話を紹介しました

 

いろいろ、”乳首の色をピンク色にする”コスメが売られてますよね。結構値段も高いし、
本当に効果あるのかなあ・・・と半信半疑で、悩んでいる方も多いんじゃないかな、と思います。

今日は、一番乳首をピンクにする効果が高くて、お金もかからない方法と、ポイントをご紹介します

 

一般に売られているコスメは、効果が薄いいろいろ、ネットでも”乳首がピンクになるコスメ”が売られていますが、ピンクにはならないと思います・・・

 

なぜなら、乳首が黒ずむ原因は、”メラニン”です。顔にシミができてしまったときのことを思い浮かべてみてください。そう簡単に、シミって、白くならないですよね・・

 

だから、市販のコスメで、そう簡単に乳首はピンクになりません

 

おすすめは、皮膚科で処方してもらう、ドクターズコスメ

乳首のメラニンにアプローチするコスメで一番効果があるのは、

 

レチノイン
ハイドロキノン

 

です。(注意点があるので、必ず最後まで読んでくださいね
ネットで調べると、これで乳首がピンクになる、といろいろ出てきますが、確かに、この2つは効果があります。

 

・レチノイン(ビタミンA)

美白、ニキビ、シミ、シワに強い効果があります。ビーリングの効果、お肌を生まれ変わらせる力は、
市販のコスメとは、本当に比べものにならないですね。

 

お医者さんでしか、基本的に処方してもらえない、ドクターズコスメです

 

ちなみに、このレチノイン、医学的にも証明された、すごい美白効果があります。こちらの記事に書きました。

レチノインの美肌効果~ニキビにも、シワにも、毛穴にも、シミにも効果あり

 

・ハイドロキノン

シミ、お肌の色素沈着に効果があります。
レチノール(ビタミンA)と併用することで、より強い漂白効果、美白効果が期待できますよ

 

特に、妊婦の方は、絶対塗らないでください。

お医者さんでもらうものは、薄めてありますが、ビタミンAは、体に取り込むのは、特に妊娠中の方は、絶対に不可です。

より、メラニンにアプローチするのは、ハイドロキノンなので、ハイドロキノンのみでも十分です。安全なコスメなので、安心してくださいね

必ず、お医者さんに(乳首に塗ります、っていいずらいかもですけど・・)
乳首に使いたいことを伝えて、処方してもらってください。

気になる値段は?

私が使っているのは、これです。(お肌のお手入れに使っています。)

 

ハイドロキノン

 

1つ1000円です。

ちょっと入れ物が地味ですね(笑)手書きで”ハイドロキノン”って書かれています(笑)

東京郊外の、とっても良心的な、皮膚科医の先生に、いつも処方してもらっています。
きっと、近所の皮膚科で取扱いしているところもあるはずなので、調べてみてください。

 

とっても高額なコスメやクリニックもありますが、いろいろ研究して、本当に効果のあるもの、
商品を選ぶのがいいんじゃないかな、と思います

 

TOPページへ戻る⇒バストアップ方法 | バストアップブログ!胸を大きく 美乳に!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ